スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOSとは

本記事ではCentOSについて、なんとなーく記載する。
また、これからCentOSについて色々と記事を増やしていくので、以下のカテゴリ参照。
-CentOS

-CentOS公式ページ
--http://www.centos.org/


*CentOS? fedora?

-前身は両方Red Hat Linux

-RedHatLinuxが無償から有償になる時、RedHat社では先進的な試みを繰り返し、良いものをRHEL(Red Hat Enterprise Linux)に取り入れるため、無償のFedoraを提供

-CentOSは、その後、安定的なRed Hat Linuxを無料で使いたい有志のボランティアが、最新のRHELから有償部分を除き無償化したもの。
--そこで、RHELクローンとも呼ばれる。メジャーバージョンはRHELに対応する。


*CentOSを利用する理由

-使う理由は日本のLinuxを使っている企業のほとんどがRHELを使っているから。その点の互換性が高い

-日本の企業が使うOSはWindowsについでLinuxが第2位。そのLinuxのディストリビューションのシェアはRHELのレッドハットが83%とほぼ一人勝ち。2位のSUSEのNovellが7%。


*インストール

-どっかからCentOSのisoファイルでも持ってきてDVDに焼いて普通にインストール
--CentOSは情報も多いからわざわざ、改めて記載するまでもないので割愛

-まあ、現状ではGUIによるわかりやすいインストールが可能なので、特に記載する必要はないかと思われる
--一つ書くとすると、SElinuxを有効にすると、後々面倒な割りに恩恵はそこまでないかもしれないので、自宅で使うだけでそこまでセキュリティに拘らなくて良いなら無効しておくのも手かもしれない


本記事では、CentOSの表層をさらっと記載した。
冒頭にも書いている通り、細かな各種設定等など順次増やしていく

Category : CentOS

このサイトは?
linux、OSS関連のことを主としたPC関連の記事を、 管理人の気が向いた時にテキトーに更新するサイト

このサイト、相互リンクについて

メールフォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事

全ての記事を表示する

検索
カウンター
リンク集
おすすめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。