スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティションの拡大、縮小、コピー……の前に……

ここ最近、色々とパーティションのコピーやら、領域縮小、拡張等しなければならならかったのでついでに? これから数回にわけてこれについて記載。
はじめに本記事ではパーティションに手を加える前にパーティションの軽い説明と注意点を記載。


**パーティションとは?

-パーティションとはハードディスク内の分割された領域のこと。 まあ、ハードディスクが家ならパーティションは部屋みたいなもの?
--これをうまく利用すると、一台のハードディスクでも領域に区切って、あたかも複数台のハードディスクがあるかのように利用することができる。
--さらに、パーティションごとに違うOSをインストールし、複数のOSを一台のハードディスクの中に共存させることもできる。(デュアルブート、トリプルブート等)
---ちなみに私はwindowsXPとCentOS、LinuxMintでトリプルブートを愛用


**注意点

-ただ、このパーティションに手を加えるということはブートローダやOSを入っている領域を変更するということなので、変更後起動しなくなることも十分に考えられる
--そのため、バックアップはもちろんのこと、失敗して起動しなくなるのも覚悟で変更を加える必要がある。

-複数のOSを使いたい場合はスペック的に問題ないならば仮想マシンを使った方がずっと安全で楽
--まあ、スペック、費用的に無理だから自分はこうしてトリプルブートとかしてるわけだが

-パーティションの容量的に変更したい場合は、掃除やHDD増設などで代用の方がずっと楽
--まあ、OSの入ったパーティションを変更したくて掃除や増設で代用できない場合どうしようもないが……


以上で簡単なパーティションの説明と注意点を記載した。
次回はWindows(ファイルシステムがNTFS、FAT32))でのパーティションのコピーや領域拡大、縮小を記載予定

-Windows系OSのパーティション種類と簡単な操作

Category : ハードディスク

コメント

非公開コメント

このサイトは?
linux、OSS関連のことを主としたPC関連の記事を、 管理人の気が向いた時にテキトーに更新するサイト

このサイト、相互リンクについて

メールフォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事

全ての記事を表示する

検索
カウンター
リンク集
おすすめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。