スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webアプリ(JavaServlet + Tomcat)

本記事ではTomcatとJavaServletを利用してwebアプリの開発について記載。
といっても、JavaServletの代わりにJSPを利用しても全然問題ない。

* 簡単な用語説明
- Tomcatとは → JavaでWebアプリケーションを開発する際に動的ページ生成のために使用するJSPとServletの実行エンジンのこと。
- JavaServletとは → Java言語で記述された、Webサーバー上で実行されるプログラムのこと。クライアント側では特に何か新たにインストールしなくてもブラウザさえあれば動作するプログラムって感じ?

* 用意するもの(といっても、私が今回使ったものであって他のものでも当然作れる)
- JDK
- Eclipse IDE for Java EE Developers
- WTP
- Tomcat
- Eclipse用Tomcatプラグイン
  それぞれのインストール方法はぐぐって頂くとして割愛

* 作り方~
*** Eclipseのサーバの設定部分
- Eclipseのファイル、新規、その他、サーバ、サーバで作成し、サーバタイプにバージョンのあってるTomcatを選択。
- その後TomcatとJRE(JEK)のインストールディレクトリを設定すると完成。

*** アプリケーション開発部分
- Eclipseを使って新規に動的Webプロジェクトを作成し、そのプロジェクトを右クリックして新規にサーブレットやJSPを作成すると雛形完成。(もちろん作成時てきとーに設定)
- 後は、好きなようにいじって開発していくだけでプログラム開発の方完了。

*** 後は……
-プロジェクトを右クリックして実行、サーバ実行を選択し実行した後、ブラウザなどを使って実際の動作をみるだけ

*公開~
- 上のように作っただけだと、eclipse起動させてそっからserver起動させないと動かないからサーバとしては微妙
- そこで本当に公開したいプロジェクトはwarファイルにして公開すると綺麗で楽なのかも(他にもやり方があるのかもしれないが勉強不足)
- eclipseで作ったプロジェクトをwarにエクスポート、ファイル→エクスポート→WEB→war
- んで、インストールしたtomcatの中のwebappsフォルダの中にそれを入れるだけ
-- 例えば/usr/local/apache-tomcat-6.0.18/webappsの下みたいな


次の記事ではlinuxにインストールした場合のTomcatについて記載。
-linuxでのTomcat各種設定

Category : Webアプリ

コメント

非公開コメント

このサイトは?
linux、OSS関連のことを主としたPC関連の記事を、 管理人の気が向いた時にテキトーに更新するサイト

このサイト、相互リンクについて

メールフォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事

全ての記事を表示する

検索
カウンター
リンク集
おすすめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。