スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Live Android ?

これまでDSL、PuppyLinux、TinyCoreLinuxと色々軽量Linuxを使ってきた。
もちろんどれも軽くて非常にサクサク動くのだが、若干機能的に不足を感じる。(当たり前のことだが……)
DSLはカーネルが2.4~、Puppyはファイルシステムがext2、TinyCoreは日本語化が厳しい……。

なんか良いOSないかと考えたら、Androidは携帯用だから当然軽くてOSSだから使えるんじゃね?ってことで使ってみる。
そこで本記事ではAndroidとそれをPCで使うためLiveAndroidについて軽く記載する。


*Android?
-Android(アンドロイド)は、米グーグル社(Google Inc.)が無償で提供している携帯電話機用ソフトウェア・プラットフォーム。

-Androidのソースコードはすべてが公開され、改変も自由なOSS

-Linuxの関連技術はカーネルだけに使用さ(といっても、本来Linuxとはカーネルことだから、全部使ってるといえば使ってる。そう考えるとLinuxディストリの一種かな?)


*Live Android

**LiveAndroid?
-Androidは携帯電話なんか用のOSなのでPCで使うにはどうすれば?ってことでちょっと調べてみるとLive Androidなるものがあるらしい

-Live AndroidはASUSのネットブック「Eee PC 701」用に開発されたAndroidをライブCD化して手軽に利用できるようにしたもの

-使われているLinuxのカーネルをちょっと調べてみると2.6.27の模様


**入手方法
-下記サイトから入手可能(サイト右側からダウンロード)
--live-android
--http://code.google.com/p/live-android/

---ただ少し注意が必要なのは提供されているisoファイルが2つに分割されていること。そこでフリーソフトでも、コマンドでも使って一つisoファイルに結合する必要がある

**見た目
-そして、VMwareで動かした見た目~
LiveAndroidTop

**日本語化
まあ英語でも十分だし、書かなくてもわかるとは思うが……
メニューからSettings → Locale&text → Select locale → Japaneseで日本語化~

**雑感
随時追記していくが、ちらっと触った感想

-メモリ512Mでも問題なくサクサク軽快! さすが携帯用OS

-マウスも使えるみたいだけどキーボードでほとんど事足りる
--最初とまどうのが戻るてきな操作。これはEscキー

-ネットワークはプロキシ通すとかの特殊環境じゃないかぎり、自動設定

-webブラウザとかで日本語入力ができないが、まあGoogleサジェストがあるからほぼ問題ない感じ
liveAndroidWeb

**むすび
-とりあえず、今回はこれくらいで終了
-これから順次更新していく。左にあるカテゴリのAndroidからどぞ
-これをきにAndroid用のアプリ作成とかもおもしろうそうなのでしていく予定

-Androidでこれなら、Google Chrome OS とか結構楽しみ

Category : Android

コメント

非公開コメント

このサイトは?
linux、OSS関連のことを主としたPC関連の記事を、 管理人の気が向いた時にテキトーに更新するサイト

このサイト、相互リンクについて

メールフォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事

全ての記事を表示する

検索
カウンター
リンク集
おすすめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。