スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows系OSのパーティション種類と簡単な操作

本記事では、前回の 『 パーティションの拡大、縮小、コピー……の前に…… 』 に引き続き、パーティション関連のことを記載。
今回はWindow系のパーティション構成とその作成や領域の拡大、縮小方法を記載


**Windows系OSのパーティション種類

Windows系OSのパーティション種類には以下の3種がある

***基本パーティション(Primary Partition)、物理パーティション
-ハードディスクに設けられる基本的なパーティション
-プライマリパーティションとも呼ばれる
-OSの起動に必要なファイルが格納されている
-ハードディスクに設けられるパーティションの数は4つ
-それ以上のパーティションが必要の場合拡張パーティションを利用したりする
-拡張パーティションと基本パーティションを区別する情報は、MBRに格納

***拡張パーティション(Extended Partition)
-拡張パーティションはそのままでは利用できず、中に論理パーティションを作成することで使用できるようになる
-論理パーティションは拡張パーティション内に複数作れる。
--まあつまり、論理パーティションをいれる入れ物みたいなもの

***論理パーティション(Logical Partition)
-拡張パーティションの中に作成されたパーティション
-論理パーティションは拡張パーティションの中に複数作成できる
-論理パーティションにMS-DOSやWindowsをインストールする場合、ブートストラップローダーを基本パーティションにインストールして、論理パーティション上のOSを起動できるようにする


**簡単なパーティション操作

-昔はknoppixなどを使ってfdiskをして操作していた
-現在便利な世の中になったもので、変更したいパーティションに入っているWindows上で
パーティションが変更可能なフリーソフトがあったのでこれを利用すると、非常に楽

--EASEUS Partition Manager
---http://www.partition-tool.com/

-使っているWindows系OSにダウンロードしてきてクリックだけでインストール完了。あとはソフトを普通に起動するだけ

-使用法はGUIで非常にわかりやすい
--クリックしてパーティションの終端部分をドラック&ドロップするだけで領域の拡大や縮小が完了
---リサイズがこんなに簡単でいいのか?
--もちろんパーティションを切ることも、好きなファイルシステムへのフォーマットもできる
--使い方を簡単に記載しようかと考えていたが、必要ないほど直感的なため割愛


次回はLinux(ファイルシステムがext2、ext3))でのパーティションのコピーや領域拡大、縮小を記載予定

Category : ハードディスク

コメント

非公開コメント

このサイトは?
linux、OSS関連のことを主としたPC関連の記事を、 管理人の気が向いた時にテキトーに更新するサイト

このサイト、相互リンクについて

メールフォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事

全ての記事を表示する

検索
カウンター
リンク集
おすすめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。