スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RHEL6! CentOS6?

仕事が忙しくてまったく書けてないです。流です。

いつのまにやら、RHEL6がでていました!
おそい! ようやくかよ!

一番の目玉は大規模システムに対応できるように、CPUとかメモリとかすごい規模のを認識できるようになっていることかもです。

完全にクライアントではなくサーバ用として最適化しようとしてるのかもですね。
ビジネスとして日本ではほぼRHEL1択になってるからな~。

さてさて、RHEL6をベースにCentOS 6がリリースされてるのは遅くても1ヶ月いないと考えると、今年中にはさわれそうですね。
楽しみです。

ついでにこっそりLinuxMint10もすでにリリースしてたりする。
早くさわってみたいな!
スポンサーサイト

Category : CentOS

CentOS6?……RHEL5.5……

RHEL5.5のベータ版がリリースされた模様。
まさか、RHEL6.0の前にそっちがリリースされるとは……。

RHEL6.0~~CentOS 6.0~~いつになっ(略)

まあ良いけどね。
RHEL5.5、気になるアップデートはNFS周りが便利になったところくらいかな~。

RHEL6.0~~CentOS6.0~~待ってるぞ~~。

おわり。

Category : CentOS

CentOS5.4、リリース!

タイトルどおり、Cent OS 5.4 でたみたいです。
RHEL5.4が出てから2ヶ月と今回は少々時間がかかったみたいですね。

公式サイト~。

-CentOS
--http://www.centos.org/

アップデートしようかと思ったが、まあ、マイナアップデートということもありさほど自分にとって気になる更新はない感じ。
さらにメジャーアップデートもひかえてるし、今回はアップデートを保留。

Category : CentOS

CentOS5で何かつまったところ

タイトル通りCentOS5を使っていて少々つまったことに関し記載

**なにかファイルなどを取ってこようとして、権限ねえよてきなことをいわれたら

-まあ、改めて書くことでもないが、一応以下のコマンド例などを参考に対処

--# chmod g+w file
---fileに対しグループに書き込み権限をあたえる

--# chmod a+x file
---fileに対し全てのユーザに実行権限をあたえる

--# chown user:group file
---fileの所有者をuserにし,グループをgroupに変更する


**Xウィンドウのキーボード設定が現在のGNOMEの設定と異なり~とほざかれたら

-X11の設定
--/etc/X11/xorg.conf

と、

-Gnomeの設定
--~/.gconf/desktop/gnome/peripherals/keyboard/kbd.sysbackup/%gconf.xml

のキーボード設定をどちらかに一致させる


前のCentOSの記事である、CentOS5のリポジトリ追加は、非常に長文になってしまったので、今回はこの辺で終了。

Category : CentOS

CentOS5のリポジトリ追加

本記事ではCentOS5のリポジトリの追加について記載する。

*そもそも……
まずはリポジトリとは何か? どうして追加する必要があるのか? 等を少々……

-リポジトリ(repository)とは、まあ、データの貯蔵庫を意味する。データベースともいえる。
--Linuxディストリビューションのリポジトリはアプリケーションパッケージ、まあソフトの倉庫のようなもの

-CentOSはパッケージフォーマットをRPM、パッケージ管理システムにyumを採用している。

-で、肝心のCentOS5のリポジトリに登録されているアプリケーションパッケージ数だが、baseリポジトリに1500。公式の全部あわせても2500くらい
--比較対象として今人気のUbuntuは約23000、桁違う……。RHELのテスト版?のFedoraでも約8000

-もともとCentOSはサーバ用OSだから、パッケージ数が少ないのもしょうがないのだが、まあ個人のクライアントとして利用する場合、パッケージ数が少ないということは、こんなソフトが使いたいな~と思った際、大抵そんなソフトはCentOSではない。ということになる。

-でもCentOSでも色々なソフトを使いたいと考えた際、そこでサードパーティのリポジトリを追加しよう! ということになる

-基本的にCentOSのベースとなっているRHEL用の同バージョンのリポジトリが使用可能


*リポジトリ追加の前に基礎
もったいつけずにさっさとリポジトリ追加の仕方を書けという話だが、その前にパッケージ管理関連の必要最低限のコマンドでも記載しようかと思う

**yum関連
-ソフトのアップデート
--yum -y update

-カーネルのアップデート
--yum update kernel-smp
---(ただ、yumの設定を変更してない限り、yum updateで一緒にカーネルアップデートもされる)

-パッケージのアンインストール
--yum remove ~
---ただこれじゃあ、依存関係のあるソフト全てが削除されてしまう
---依存関係を無視してアンインストールしたいソフトのみをアンインストールする場合下のRPMの削除の方法で削除する

-ゴミ掃除
--yum clean all
---yum関連で何かを入れたい時エラーがでたら、とりあえずこのコマンドでゴミ掃除をしてみる

**rpm関連
-削除
--rpm -e --nodeps ~
---依存関係を無視してそいつだけを削除

-パッケージのバージョン確認
--rpm -qi ~

-rpmでパッケージをインストール
--rpm -ivh ~

**その他
-バージョンの確認
--$ cat /etc/redhat-release

-カーネルの確認
--$ uname -r


*ようやくリポジトリの追加
これから複数のリポジトリ紹介と追加方法を書くが公式リポジトリや他リポジトリと不整合を起こす可能性があるので、基本的に/etc/yum.repos.d/の下の~.repoファイルの『enabled=0』と書き換えて使わないときは切っておくのが無難

-さらっと、書き流したが、/etc/yum.repos.d/以下にリポジトリの設定ファイルが入っている


**追加の前に公式リポジトリについて
ようやく追加方法かと思ったらフェイントで公式リポジトリについて少々

-CentOS-Baseのupdatesが入っているとなぜかエラーはくので参照サイトを日本のサイトにかえてやる
--/etc/yum.repos.d/以下のCentOS-Baseのファイルに記載されているupdates中の各当箇所を以下のように変更
---baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/caos/centos/$releasever/updates/$basearch/
---gpgkey=ftp://ftp.riken.jp/Linux/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
--とりあえず、これでエラーははかなくなった


**RPMforge
-Dag Wieërs 氏を含む何名かが中心となってメンテナンスしているリポジトリ
-大体このリポジトリでほしいパッケージは見つかる

***追加方法
-GPG-KEY取り込み
--wget http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
--rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt

-RHEL5用のrpmforge-releaseの最新版をダウンロード
--wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

-ダウンロードしたrpmをインストール
--rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

-以上で追加完了。yum listとか実行すると以下のような出力があるパッケージが追加される
--~ rpmforge


***Fedora Extra
-その名の通りのリポジトリ

***追加方法
-/etc/yum.repos.d/の下にfedora-extras.repoを作成し、以下を書く

[fc6extras]
name=Fedora Extras $releasever - $basearch
#baseurl=http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/extras/6/$basearch/
mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=extras-6&arch=$basearch
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora-extras
gpgcheck=1

[fc6extras-debuginfo]
name=Fedora Extras $releasever - $basearch - Debug
#baseurl=http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/extras/$releasever/$basearch/debug/
mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=extras-debug-$releasever&arch=$basearch
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora-extras
gpgcheck=1

[fc6extras-source]
name=Fedora Extras $releasever - Source
#baseurl=http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/extras/$releasever/SRPMS/
mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=extras-source-$releasever&arch=$basearch
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora-extras
gpgcheck=1

-後はGPGキーをインポートしてやれば良い
--#wget http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/extras/RPM-GPG-KEY-Fedora-Extras
--#rpm --import RPM-GPG-KEY-Fedora-Extras


**fedora EPEL
-Fedora プロジェクトから派生し、RHEL および CentOS を含むそれに互換なディストリビューションを補うリポジトリ

***追加方法
-# wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-2.noarch.rpm
-# rpm -ivh epel-release-5-2.noarch.rpm


**karan.orgのリポジトリ
-Fedora Extra相当+αのリポジトリ

***追加方法
-$ wget http://centos.karan.org/RPM-GPG-KEY-karan.org.txt
-$ wget http://centos.karan.org/kbsingh-CentOS-Extras.repo
-$ wget http://centos.karan.org/kbsingh-CentOS-Misc.repo
-# rpm --import ./RPM-GPG-KEY-karan.org.txt
-# mv ./kbsingh-CentOS-Extras.repo /etc/yum.repos.d/
-# mv ./kbsingh-CentOS-Misc.repo /etc/yum.repos.d/

Category : CentOS

このサイトは?
linux、OSS関連のことを主としたPC関連の記事を、 管理人の気が向いた時にテキトーに更新するサイト

このサイト、相互リンクについて

メールフォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事

全ての記事を表示する

検索
カウンター
リンク集
おすすめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。